10,000円以上のご注文で
全国送料無料
▶ご注文に際して

NEWS

2020/09/30 18:44



【たとう紙】とは


たとう紙(畳紙・帖紙)は本来、道具や衣類を包むための紙。平安時代には道具類や服を紙に包んで保管していた記述もアリ、日本では古くから使用されていたようです。現代では和服を包むための紙が畳紙であり、神道での禰宜や巫女が装飾的な紙として使われる事もあります。
どちらにせよ、何かを畳み包装するための紙であり、本で言えば装丁や箱で言えば蓋のような「顔の役割」を果たす重要なモノとも言えます。

【豊好園オリジナルたとう紙】


そんな「たとう紙」を”ちょっとした贈り物や手土産・年末年始のご挨拶等に使うカジュアル包装”として、茶区分ごとに用意しました。お茶好きなあの方へ、大切なあなたへ、お世話になったあの方へ、ちょっとした返礼に贈答ギフトまでかしこまらず・プレゼントを裸で渡すのも味気ない、そんな場面で気軽に使え
一袋でも【洒落た手土産・プレゼント・ご挨拶】として喜ばれるものに。

【シングル品種茶とたとう紙】

20種を超える日本茶品種から好みを選び、その茶がたとう紙に包まれ誰かの手に渡る。美しく個性的な品種茶葉と綺麗なグラフィックなたとう紙。
小銭ほどの金額はいただきますが「シングル品種茶+たとう紙」ぜひお使いください。
カジュアルな場面に、挟んで(裏面にはおいしい淹れ方を記載してあります)包むカジュアルなたとう紙、ご用意いたします。ちょっと素敵な手土産、各商品ページより【たとう紙包装アリ】で選択・利用いただけます。










静岡両河内シングルオリジン 茶に心をのせて 豊好園
E-mail:houkouen@gmail.com